コンセプト

- Gridie

2組の建築家のコラボレーション。個性豊かな住戸プラン。

南北棟それぞれを2組の建築家がコラボレーションすることで、ひとつの建物の中に質の異なる住空間をいくつも用意することができました。51住戸の中に41タイプの異なる住戸を用意することで、多くの住民が快適に暮らせる個性豊かな住環境をつくっています。

ガラスとグリッドフレームによる軽快なファサード

Gridieは中原街道に面した建物です。隣り合う建物とのつながり、速い車の流れなど街道沿いの敷地特性を意識しながら、街並みの中に固有の表情を生み出す事を考えました。
一面ガラスの開口とグリッドフレームのルーバーが重なりあったファサードは太陽の光を心地よく室内に取り込み、軽やかな印象を街並みに与えます。

歩道から連続する広々とした共用空間。
明るく風通しのよい中庭。

南北に視界の開けた立地の利点を活かし、中央に中庭を配して、南北2棟の配置計画としています。敷地前面の歩道と同じ素材の床でエントランスを仕上げる事で、道路からロビー、さらに中庭まで連続した、広々とした印象を共用部につくりだします。
中庭の吹き抜けは陽が差し込み、風通しの良い、視線の抜ける空間となります。建物の中央にこうした空間を配することで、共用部及び居室内の住環境を快適かつ豊かにしています。

Gridie

- S棟

明るい水周り。
都市的な環境の中での住み易さを追求した建物。

南北に長い空間の形状を活かし、採光、眺望、風通しが優れたプランをつくりました。南面の大きなルーバーが強い日差しを和らげるとともに、外断熱と内断熱を複合することで熱環境へ配慮した建物となっています。
水回りを南面の道路側に配置することで、じめじめとしがちな空間を明るく快適なものとしています。また落ち着いた居室を幹線道路から離れた位置につくることができ、防音対策になることも意図しています。

平面・立面に変化をもった全室異なる住戸プラン

S棟の住戸は全室が異なる住戸プランとなっています。それぞれの住戸は、地形の緩やかな傾斜を活かした造りとなっており、コンクリートラーメン構造の柱梁を利用して、平面的にも立体的にも多彩な空間をつくりだしています。最上階にはロフトや大きなバルコニーが付いた天井高6mの住戸をつくり、変化に富んだ特徴のある空間をつくりだしています。
インテリアは打ち放しコンクリートと塗装の組み合わせ。グレーと白のモノトーンを基調にしたシンプルな内装です。

(若松均/若松均建築設計事務所)

S棟

- N棟

光と風。南側にある中庭空間のメリットを取り込む計画。

計画地の北側に配置されるN棟は、敷地南側、中原街道に面して計画されるS棟の背後に位置しています。両棟の間隔を4m確保し、そこを中庭、吹抜け、両棟の住戸へのアプローチ空間としています。そしてこの空間は前面道路からの騒音が低減され、風と光を両棟に与えるようになっています。
N棟にとって、この中庭空間は、南面からの日照と通風を確保する事が可能となる空間となっています。この両棟共有の共用スペースである中庭空間のメリットを各住戸に取り込める様計画しました。

凹凸のある平面形状と縦長の水周り。
奥行10mをそのまま体感できる自由な生活空間。

基準階はN棟全体の平面のボリューム、間口20m×奥行き10mを7分割しています。
単調にならない様、凹凸のある平面形状とし、南北両面採光と換気がとれる事を原則としました。
また画一的になりがちな水廻り(洗面、浴室、便所)を、洗面を中心として縦に配置する事により、最小限の面積で、開放性のある空間としています。
奥行き10mをそのまま体感出来るようにしており、生活の場のレイアウトの自由度が高い住戸となる様計画しています。

(野口信彦/タカギプランニングオフィス設計室)

N棟

- 設計者

若松 均 (わかまつ ひとし)

若松 均 (わかまつ ひとし)

(経歴)

1960年東京都生まれ 1985年東京工業大学工学部建築学科卒業 1989年株式会社デスクファイブ一級建築士事務所設立 1999年株式会社若松均建築設計事務所に改称 現在武蔵野美術大学 非常勤講師
東京理科大学 非常勤講師
日本大学 非常勤講師
宇都宮大学 非常勤講師

(受賞/主な作品)

1995年東京建築士会住宅建築賞:「柿の木坂の住宅」 2006年TPO ReCoMmendation 2006 最優秀賞:「明大前の集合住宅」 2009年第25回新建築賞:「Hi-ROOMS明大前A/線路際の長屋」 2009年平成21年東京建築士会住宅建築賞奨励賞
:「Hi-ROOMS明大前A/線路際の長屋」
2009年2009グッドデザイン賞
:「上用賀のコートハウス」「Hi-ROOMS明大前A/線路際の長屋」
2010年アルカシア建築賞公共施設・リゾート施設部門ゴールドメダル
:「森の中のツリーハウス」

他多数

Hi-ROOMS明大前(2008)

碑文谷の集合住宅 (2011)

左から「Hi-ROOMS明大前(2008)」「碑文谷の集合住宅 (2011)」

野口 信彦 (のぐち のぶひこ)

野口 信彦 (のぐち のぶひこ)

(経歴)

1963年東京都生まれ 1986年武蔵工業大学建築学科卒 1986年株式会社ワークショップ入社 1995年一級建築士事務所ノグチデザイン室開設 2002年株式会社タカギプランニングオフィス入社 設計室開設

(主な作品)

Apartment F1(2010)

schirmberg (2011)

左から「Apartment F1(2010)」「schirmberg (2011)」